【登壇者のご紹介】由佐美加子さん

[Enlglish follows Japanese]

TEDxHimi2017の登壇者8名が決定しました。

第一弾として発表された4名の方の中から、由佐美加子さんをご紹介します。

 

感情と向き合う「U理論」訳者

ー由佐美加子ー

国際基督教大学(ICU)修士課程を最高成績で修了した由佐さんは、出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担ってきました。幼少期から海外で育った彼女は、現社会における人間の「思考と感性の分離による限界」を痛感し、個人と組織が生命として進化し続けるための手法・叡智を探求し続けています。

「いいリーダーは人の感情を大切にしている」と話す由佐さん。頭ではなく、あらゆる生命とのつながりを感じられる感性、全体の一部として生かされているという感覚を取り戻すことで、新しい時代のリーダーを育てる活動を行なっています。

彼女は、オットー・シャーマー著「U理論」の訳者ですが、訳者を超えて、彼女の活動にはU理論のエッセンスが詰まっています。そして、U理論は、西洋の言葉に翻訳された、日本やアジアの「智慧」そのものです。歴史があり古くからの知恵が残っている土地「氷見」と彼女のアイディアがリンクしたとき、より深い発見があるはずです。

■チケットのお申し込みはこちらから
http://www.tedxhimi.com/ticket_2017

The translator of the book “Theory U.” Remembering our inner knowing and functions of wholeness going beyond the age of separation.

– Mikako Yusa –

Mikako graduated from the organizational development master’s degree program at Case Western University. After delivering a baby in 2005, she has worked as an HR manager at global major corporations in talent/  leadership and organizational development. As Mikako has had many experiences living abroad since her early childhood, she is deeply aware of how people in the modern society suffer from the limit of “the separation by the judgment of good and bad.” She has been searching for methods and wisdom to recover the sense of wholeness for humans to evolve as part of the web of life.

She says, “Good leaders cherish people’s emotion”. She has been active in introducing ideas and methodologies to foster new way of living as human beings, to recover the sense of connection to own life as well as other lives on earth, so that we can function from the source where we are a part of the whole.

She is not only the translator of the book “Theory U.” but also the activist with the abundant essence of embodying the concept of wholeness. “Theory U.” can be perceived as crystallization of Japanese and Asian wisdom. Connecting our tacit Japanese culture and wisdom from ancient times to her idea, we could discover our deeper knowing and wisdom in ourselves.